もっさりがどっさり

ほぼ自分用覚え書き。
BLコミック、CDの感想をつらつらつらと。ドラマCDは声優、マンガは作家で読んでることが多め。かなり趣味主観入りますがあしからず〜
ーーーーーーーーーーー
いつか書く
どうしても触れたくない/俎上の鯉は二度跳ねる

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

飴色パラドックス (1) (ディアプラス・コミックス)
飴色パラドックス (1) (ディアプラス・コミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
買って気付いた、続きものだと…続きが気になること山の如し! もえますね…
メリーチェッカ(キャラコミックス)
メリーチェッカ(キャラコミックス) (JUGEMレビュー »)
鈴木 ツタ
何かじわじわくる…かわいいって言われた返しが「演技だからね」って…って…じわじわ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
金持ち君と貧乏君:秀良子
何だか異常に密林レビュー数が多いこの作品。
でも今までの秀さんの中で一番ラブ要素は薄いかも?

表紙二人と、その祖父同士の話が絡まってなんだか現代設定?なのか時代ものなのか?
ちょっと不思議な感じ・・・おじいちゃんかわいいけども!
何で好きかっていうのがあんまりないというか、もう金持ち君が惚れちゃってるもんだから
ラブの進行というよりは祖父と孫世代の交流要素のが強く感じるな〜

あと、最後ね!10年は何してたの君たち?!っていうw
ううむ、ほもがよみたい!!ってなってる時だったのもあって物足りなさが・・・!

| 秀良子 | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
いかさまメモリ:夏目イサク
これまた一巻・・・続きものです。
しかし、飴色よりも、まだまだ全然ラブってないとこで以下続刊!!
エエーッ!だよ・・・

これまた社会人もので、帯にもあるように、おもちゃ業界が舞台
・・・な訳だけど、ちょっとこのおもちゃが出てくるのがどうもしっくりこなくて^^;
何か、半端にファンタジーというか何というか??
受の意固地なツンデレ(というか今のところはツンのみ)、攻のあっけらかんとしたキャラは嫌いじゃないんだけどな〜〜〜

まあ続きがあるとのことなので、今の時点ではいつものイサクさん、☆3かな
そして一番気になる人物といえば、佐伯さん・・・
| 夏目イサク | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
デビルズハニー:夏目イサク
これも書いたつもりが書いてなかった!

体育教師×小悪魔ヤンキー(見た目は)。
何かイサクさんにしてはちょっと新たな組み合わせだったような?
受が攻のこと大好きだからかな…好意はもう最初から受→→→攻だけど、
職業柄攻がなかなかね〜〜手を出してはこないのがヤキモキ!そこが今回のミソな感じですが…
小悪魔もなかなかにカラッとしたかわいい子でしたね〜
でも、あれ?これで終わり??っていう、続いてもおかしくないラストだった、ぞ??
弟くんに恨まれてそうだけど…弟くん話は続かないのですか!
あと吉野の友人・瀬戸が気になる。どう、どうですかスピンオフは!(ここで言っても…
| 夏目イサク | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
いとしの猫っ毛:雲田はるこ
これは萌えた。ただただ、かわいくて萌えた。
久々の純粋な萌えで転がり回りました。かわいい。糖度高め。モエ…
何だかツボにはまってしまったので☆5で!

すでにくっついてる主役カプと、「またたび荘」に住む住人や恵ちゃんの姉、ゲイのみなさんやら出て来てわいわいしてる、けど基本的にすごく時間がゆっくり進んでるような漫画ですね。
このノスタルジックな絵柄のせいか、はたまた2月発売だというのに海水浴な表紙のせいか………
みぃくんタチ専なのに好奇心旺盛な恵ちゃんに押されてるがなんとも!モエ!ここモエだよ!
このままだと恵ちゃんのために後ろを許しそう、恵ちゃん1巻はこんな子だったっけ…
みぃくんかわいい巻だった気がする。
まだまだねこっけ続くらしいので、砂吐きながら楽しみにしとこう。
そしてハルくんと北原さんのプロフ乗ってたせいで二人の関係が気になって仕方ない。バリネコに甘んじて…ブイブイいわせて………

恵ちゃんが女装して、みぃくんに「女になる!」って言う話はみぃくんの気持ちを思うと胸が痛むお話でしたね…いや私が心を痛めてもって話だけど!
何でしょう、好きだから付き合う→男女という形にあてはめる、はBLとしてはやっぱり私も求めてないので。みぃくん女の人だめだし、恵ちゃんが付き合う→結婚まで考えてくれたのは嬉しいと思うんだけどね。BLの真意に迫りますねこれ、ゲイとノンケにおける。


| 雲田はるこ | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
あっちとこっち:腰乃
これは近年読んだ中でもかなり上位に食い込むかわいい告白だった…………!!!

初期の腰乃さんに比べると、エロ少なめ。かわいい〜〜〜〜
ペナルティくらって花壇の世話してる高校生と、フェンス隔てた会社のリーマン。
なんかいちいちかわいい。腰乃さんのかいがいしい年下攻めだいすき…
見えないフェンスがそこかしこで登場してくるのがおかしいね、中島くんの妄想だけど。
個人的には受も年上だしオトコだしで…ていう悶々ルートを通ってくれているのがポイント高いです。
くっ付いてほしいけど、一度はそこを悩んでほしいよ!
とにかく告白がかわいくて私は満たされました。。。
| 腰乃 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
傘の下、ふたり:ぢゅん子
 久々の、初めて作家さん読みました…作家買いばっかりだったから!

一冊丸ごと続きもののお話で、高校生→大学生から、4年後の社会人で再会。
失恋した人に失恋したというか何と言うか…まあ切ないですねこれは。
立花さんに関してはどうなの?!と思わなくもないけど、いじらしい受は好きです!
でも何故か、何故か一冊丸ごとだったのに、もうひと押し!何かもの足りない!と思わずにいられないというか…
攻が受のことを気になり出した原因とか、好きになる過程は分かるんだけど(と言いつつ、それって好きと言っていいもんなのか)
受がね、失恋相手を忘れきれない様子なのと、攻のこと好きなのがもう少し現れて欲しい!

絵の感じがミーコハウスさんと同じとこにカテゴライズされそうですね…?
お口が下がってるからかな
表情がかわいいのと、あれだ、えろかわいいです……^O^
| ぢゅん子 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
鮫島くんと笹原くん(MARBLE COMICS):腰乃
評価:
腰乃
ソフトライン 東京漫画社
¥ 660
(2011-03-20)

 きっと好き嫌いが別れてしまうと思うんですが、腰乃さん、
でも今回のこれはとっても読み易いんじゃないかな…!

だいたいあの、割とラフな絵柄に対してのエロっていうかアレの描写が
なかなか独特なので…ダメって人はダメだと思うんだけど…
今回はコミックス通して一本のお話っていうのと、珍しく学生同士!なので
腰乃さん入門にはいいかも…じっくり一冊分なので性急さもそんなにないし。
いや、私は腰乃さんの作品、結構好きなんだけど^^;

この鮫島くん、告ってくるまでは割と普通なんだけど、
告ってからの挙動不審具合と、混乱したときの強気さ(笑)
片思いの間の待てが長いとこうなるんですね…^^
腰乃さんの男前な受と、ちょっと変態な攻、かわいくて好きです…
何だかんだかわいい。
次の作品も楽しみ〜^^

| 腰乃 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
野ばら(MARBLE COMICS):雲田はるこ
評価:
雲田 はるこ
ソフトライン 東京漫画社
¥ 650
(2010-06-20)

 野ばら、去年のこのBLがすごい!にもランクインしてたと思うんだけど、
面白かったです!表題作が半分くらい、あとは短編がいくつかだったんだけど、
どれも粒ぞろいって感じで良かったです。

野ばらは、若くして実家のレストラン継いだ店主さんと、
既婚(離婚届け渡されたけど…)子持ちのパパ(きっと中年受…?)のお話で、
このモネちゃんがかわいいんだな〜絵もレトロっていうかほんわかかわいい。
個人的に、ゲイとノンケの場合、ノンケの好きだ!って気持ちを、
一時の気の迷いだとか、自分が好きな気持ちを相手のこと思って隠してたり
素直に受け取らないくらいが好きなので、あの告白の下りはじんわりきました。

あと、オカマちゃん(女の子になりたい願望)と、ゲイ(女の人がダメ)のお話興味深かった…。
男の子として好きだった子が女の子になりたいって…女の人がダメなゲイからするとすごく複雑だよね…。あくまで男としての男が好きなんだもん。
でもまあそこは愛の力で…ね…^^

前に読んだ窓辺の君のときはロン毛男子が好きなんだな…と思ったけど、
今回そうでもなかったね…?!
| 雲田はるこ | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
リンゴに蜂蜜(MARBLE COMICS):秀良子
評価:
秀 良子
ソフトライン 東京漫画社
¥ 660
(2011-02-20)

 前半が表題作で、ゲイの受と年下宇宙人(受談)の大学生ふたりの話。
すごくゆっくりした時間が流れている漫画ですね…。
このぼんやりしたセンチメンタルな雰囲気(いい意味での)は好きなんだけど。

後半は引きこもり君の元に突然高校時代の同級生が訪ねてくる夏のお話。
こっちはあんまりアンテナに引っかからなかった模様です^^;
これの続編?がコミックス化してるのかな?>ネガポジ
イケさえで期待値が高まった状態で読んだので、ちょっと物足りない感が…

| 秀良子 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
飴色パラドックス(ディアプラスコミックス):夏目イサク
 やだもうこれ萌える面白い…んですが、1巻なんだなこれ。
買ったとき気付かなかった…。

週刊誌記者とカメラマンのお話。
記者尾上くんがカメラカブを一方的にライバル視しまくって空回りしております…
事件やら絡めつつの結構ドタバタかも。
今回はツンデレというより…なんだろ、ツンバカ?(頭がってことでなく、すごくいい意味で)
尾上かわいい…イサクさんの受はギャーギャー言ってるのがかわいいです…赤面かわいい
いやあカブもかっこいいんですよ…?眠たそうな顔は新キャラですね

はやく!2巻が読みたいです!!
| 夏目イサク | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/21 >>